2月, 2014年

障害者雇用等に関する説明会(平成25年度 業務連絡会議)を開催しました

2014-02-24

IMGP1804 平成26年2月21日、筑前町めくばーる健康福祉館(筑前町久光)にて障害者雇用等に関する説明会を開催致しました。

 

 

 当日は朝倉圏域の16企業8関係機関、約30名の方々にお集まり頂きました。

 

 

 今回の説明会では、まずハローワーク朝倉の北嶋 徹 氏より「障害者雇用の現状と各種助成制度」についてご説明があり、その中で朝倉圏域の障害者雇用率などの状況や就労支援体制についてもご報告がありました。特に各種支援制度や助成金に関する内容については、出席された企業の方々からの関心も高く「今後雇用を考えていくうえで参考にしたい」という意見も多数頂きました。

 

 

 

IMGP1800 続く各福祉サービス紹介では、障害者就業・生活支援センター事業の説明の他に、朝倉圏域で活動されている5つの施設・事業所の紹介や活動内容の報告が行われました。

 

 また、特別支援学校の生徒7名の方も参加され、それぞれ自己紹介や将来の夢を語って頂きました。

 

 説明会終了後には、各施設や事業所、特別支援学校での活動の様子を各ブースで見学して頂く時間も設け、地域の企業・関係機関の皆様との関わりを深める貴重な時間を過ごすことができました。

 

 

 

IMGP1815 今回の説明会の目玉「障害者雇用を支えるネットワーク~就業・生活・教育の現場から~」と題され行われたシンポジウムでは、朝倉圏域で積極的に障害者雇用に取り組んでおられる、株式会社 惣和 様から総務部長 本多 慎二郎 氏をお招きし、事例をもとに雇用に至った経緯から現在の状況まで細かくお話し頂きました。

 

 出席された企業の方々からは「実際に障害者雇用に取り組んでいる企業の方の話は貴重でとても参考になる」というご感想も多数頂きました。

 

 

 

 今回お忙しい中、障害者雇用等に関する説明会にご出席頂きました地域の企業・関係機関の皆様方に対し厚くお礼申し上げます。今回の説明会を通して今後の障害者雇用あるいは就労支援等において何らかの参考になればと考えております。次回も充実した内容で開催致しますので、是非ご期待ください。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

平成25年度 在職者交流会を開催しました

2014-02-03

IMGP1745平成26年2月1日(土)に在職者交流会を開催しました。

 

在職者交流会とは、年に1度当センターが開催しているもので、センター登録者のうち現在働かれている方を対象に行っています。

 

 

在職者交流会では、仕事に関する事や将来の夢などを語り合い、それらの話題を共有していくことで、自分自身を見つめ直したり、今後の仕事や暮らしの励みにしたりすることで、一層の職場定着と仲間との交流を深めることを目的としています。

 

 

今回は福岡市内の医療機関から管理栄養士の方をお招きし、「見つめ直そう自分の食事」というテーマでご講話いただきました。

 

安定して働き、暮らしていくためには、毎日の食生活・食習慣から見直していくことも大切です。講師の方からは「様々な栄養のある食材をバランスよく摂ることが大切です」などとアドバイスを頂きました。

 

 

IMGP1755

交流会では和やかな雰囲気のなかで、仕事の悩みや今後の目標、休日の過ごし方など様々な話題が飛び交いました。

 

 

明確な目標や夢を持っている方も多く、それぞれ自分の想いを熱く語ってくれました。

 

 

今年度は19名の方が参加してくださいました。

来年度もより良い交流会を開催していきたいと思います。

 

 

Copyright(c) 障害者就業・生活支援センターちくぜん All Rights Reserved.
久留米|ホームページ制作|トラストシステムズ