7月, 2015年

平成27年度第1回在職者交流会を開催しました

2015-07-13

平成27年 7月11日(土)に第1回 在職者交流会を開催しました。
最初にグループホームの見学をさせて頂きました。サービス提供責任者の方からグループホームについて説明をして頂き、共同部分や居室を見学しています。食事の支度や掃除・洗濯などを必要に応じてスタッフのサポートを受けながら利用者同士で行い、自立心・生活スキルを高めていく場としてグループホームが利用できることを見学をして学ぶことが出来ました。

参加者からは、将来のことを考えて参考になったと感想も聞かれ皆さんの真剣さが伝わってきました。

 

昼食はバイキングで皆さんそれぞれ好きな食材を取られ、和気あいあいとした雰囲気の中、話も弾みながらゆっくりと昼食をとりました。

 

午後からは座談会を開催しました。

相談支援専門員の方にグループホームについて、ご利用手続き方法や相談支援センターの役割などを説明して頂きました。参加者からは、「自立していくにはどうしたら良いか?と思う事があったので話しを通じて勉強になった」との感想も聞かれました。現在グループホームを利用している方も数名参加されており、「同じ立場のひとと住んでいるので困ったときなど相談したり意見を聞いたりできるのがいい」、「自宅からは職場まで通勤が困難だったがグループホームを利用することで通勤ができるので良かった」などの感想がありました。

職場での出来事や悩みを共有し話し合う場もあり、今回の座談会を通して福祉制度や社会資源について知識を深めることができたかと思います。在職者交流会に参加して楽しかった、また参加したいなど多くの声を頂き有意義な時間を過ごすことが出来ました。

忙しい中、多くの方に参加して頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright(c) 障害者就業・生活支援センターちくぜん All Rights Reserved.
久留米|ホームページ制作|トラストシステムズ